SPACE Wi-Fi 民泊WiFi famifi 縛りなしWiFi 評判について

 

SPACE Wi-Fi

「最安値保証」の民泊用レンタルWi-Fiです。
SPACE Wi-Fiだけ口座振替が可能となっており、クレジットカードを作っていない学生に人気
費用面では、月額3,680円となりますが、初期費用・解約費用はかかりません。
通信制限を見ると、1日3GBは確実に使うことができます。
つまり、費用とスペックを考慮すると、SPACE Wi-Fiは【コスパNo.1】のモバイルWi-Fiといえます!>>詳細はこちら

月額 初期費用 解約費用
3,680円 0円 0円
通信制限 支払方法 公式サイト
WiMAX3日10GBまで、SoftBank1日3GBまで クレジットカード or 口座振替 【最安値保証】のSPACE Wi-Fi

縛りなしWiFi

契約期間縛りのない【縛りなしWiFi】
月額料金は業界最安値級の3,300円!

契約期間なし/契約縛りなし/入院Wi-Fi/民泊Wi-Fi/無制限Wi-Fi
・契約期間縛りなし
サービス名の通り契約期間縛りがないので、最低利用期間の1ヶ月以上利用すれば、
好きな時に解約できて違約金も発生しません!>>詳細はこちら

月額 初期費用 解約費用
3,300円 0円 0円
通信制限 支払方法 公式サイト
1日2GBまで クレジットカードのみ 縛りなしWiFi

FUJI Wifi 100GBプラン

縛り無し、解約金無しで月間データ量無制限!WiMAX2+の回線品質を手軽に使える!
WEBサイトから簡単申し込み!発送も基本、申し込み完了後、2営業日以内にスピード発送。
レンタル時のトラブルも安心!保証が充実(落下、水没、破損なども特別な負担なしで)安心。

スマホなどで月中ばでデータ量が上限を超えてしまい追加料金を払って使っているユーザーに特におすすめ!
1台で複数台つかえるのでシェアOK>>詳細はこちら

月額 契約事務手数料 サポート料金(加入必須)
3,800円 2,000円 300円
通信制限 支払方法 公式サイト
月間100GBまで クレジットカードのみ 【FUJIWifi】

民泊WiFi famifi

月間通信制限なし!契約期間の縛りなし!民泊用ポケットWi-Fi【famifi】
[必見]個人・法人で契約期間の縛りが無いポケットWi-Fiを検討されている方
業界最安値宣言!
月額料金2,480円~の驚きの低価格を実現!
月間通信制限なし!
利用量の多い方におすすめです。>>詳細はこちら

月額 契約事務手数料 解約事務手数料
3,480円 4,000円 3,000円
通信制限 支払方法 公式サイト
月間30GBまで、かつ、1日3GBまで クレジットカードのみ 業界最安値宣言!民泊Wi-Fi【famifi】

プロバイダーの1社「GMOとくとくBB」は…。

WiMAX2+の売り上げ増大キャンペーンとして、高額のキャッシュバックを標榜しているプロバイダーが何社か見受けられますが、キャッシュバックキャンペーンに手を出していないプロバイダーも存在しますので、きちんと確かめることが大事です。

オプションにはなるのですが、WiMAXのエリア圏外だとしても、高速通信が可能なLTE通信が利用可能な機種も存在しますので、基本的にこちらの機種さえ持っていたら、全国ほとんどでモバイル通信が可能です。

プロバイダーの1社「GMOとくとくBB」は、お得なキャッシュバックキャンペーンを継続中ですが、現金を必ず入金してもらうためにも、「キャッシュバック振込案内メール」が受信できるように設定しておくことが必要です。

WiMAXの圏内か圏内じゃないかは、UQコミュニケーションズが一般に提供している「サービスエリアマップ」を確認すれば判断できると思います。住所での確認については、「ピンポイントエリア判定」を実施すれば判断可能だと思います。

モバイルWiFiの一ヶ月の料金は概ね3000~5000円程度ですが、プロバイダーの中にはキャッシュバックを敢行しているところが存在しているのです。この金額をすべてのコストからマイナスすれば、実際に手出しをした費用が判明するというわけです。


当HPでは、「通信サービスが可能なエリアが広いモバイルルーターが欲しい!」という方に役立つように、通信会社各社の通信できるエリアの広さをランキングの形式でご披露しております。

モバイルWiFiを低料金で使いたいなら、月額料金だったり端末料金のみならず、初期費用だったりポイントバック等々をみんな計算し、その金額で比較して最も安い機種を選べばいいのです。

ワイモバイルが販売しているポケットWiFiは、決められているパケット通信量をオーバーしますと速度制限が実施されます。因みに速度制限が掛けられることになる通信量は、申し込む端末毎に決められています。

どういったタイプのモバイルルーターにも3日間で3GBか1カ月間で7GBの速度制限があるのです。ただ無謀な利用さえしなければ、3日間で3GBに到達することはほとんどないので、そこまで心配しなくても問題ありません。

WiMAXの毎月毎月の料金を、なるだけ安くあげたいと考えているのではありませんか?その様な人の参考になるように、月々の料金を安く抑える為の秘策を伝授いたします。


DoCoMoだったりワイモバイルにて取り決められている速度制限が実施されることになりますと、下り速度が128kbpsにまで引き下げられますが、この速度ですと、少し長めのウェブサイトのトップページを開こうとしましても、30秒前後は待つことになります。

毎月毎月のデータ使用量が無制限となっている「ギガ放題」が人気ですが、WiMAX2+には「通常プラン」というのもラインナップされているのです。この「通常プラン」は、「データ使用量の上限は7GB」となっております。

WiMAXギガ放題プランについてですが、多くの場合2年間ごとの更新契約を条件として、基本料金の値下げやキャッシュバックが実施されているのです。そういった事情を知覚した上で契約していただきたいと思います。

WiMAX2+を取り扱っているプロバイダーの月額料金(2年契約最終日迄のキャッシュバックも計算に入れた総支払い額)を比較した結果を、安いプランを出しているプロバイダーから順番にランキングの形でご披露いたします。

プロバイダーの規定によりキャッシュバックされる時期は違います。具体的に入金される日は一定期間を経てからと説明されていますから、そうした点も意識した上で、どのプロバイダーで購入するのかを判断しましょう。

 

ページの先頭へ戻る